2013-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話絵本の内容が変わってる・・・

どっちが残酷なのか分からない(@_@;)
昔話絵本の内容が変っている・・・これをどう受け止めるか。
あるテレビ番組で 「はだしのゲン」の閲覧禁止の件にからめて
昔話絵本の内容を取りあげていました。

はだしのゲン 1はだしのゲン 1
(2013/07/04)
中沢啓治

商品詳細を見る


昔話の残酷性についてはよく話題にあがるのですが、
いつもウーーーンとうなってしまいます。

桃太郎のお話でも、犬・猿・きじは家来ではなく仲間なんだとか
鬼は「ごめんなさい」と泣いてあやまり許してもらうんだとか・・・
さるカニでは、最後にはさるとカニは仲直りして、さるはカニにおいしい柿を
とってあげるんだとか・・・

「悪」は滅びなくていいんでしょうかねぇ~
「ごめんなさい」と謝って許してもらって、それが作戦だったら
どうするんでしょうかねぇ~。
「許されない罪はない、あやまればやり直せる」という教えなのでしょうか。
残酷な表現が嫌で、子どもに読み聞かせできないという親の声もあるのだそうです。

一方で、とてもこわい絵のある「地獄」は大ヒットしているとか・・・
絵本地獄―千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵絵本地獄―千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵
(1980/08)
白仁成昭、宮次男 他

商品詳細を見る



私は・・・少なくともクルクル絵本で子育てしてないです。
クルクル絵本・・・本屋の絵本コーナーで「くるくる」回る棚に
置いてあるアニメ絵本です。
桃太郎は鬼退治をしてきたし
さるカニでは、カニは親の仇討をし、
カチカチやまでは、たぬきは泥船で沈んでしまいました。
そして、スカッとした気持ちになっていました。
それって残酷だったんでしょうか。
「勧善懲悪」、分かりやすくていいと思うんですがね((+_+))


にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nogu

Author:nogu
ハンドメイドのことや日々の
できごと、絵本の紹介など
綴っていきたいと思ってます。

3人の息子(中学生・
大学生ふたり)と
1人の夫(当たり前?)に
囲まれて
お姫様生活をしています。(嘘!)

趣味は手芸全般。
読書も大好き。
朝の読書ボランティアをしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
ハンドメイド 布小物 (293)
ハンドメイド 大人服 (62)
日々のこと (72)
読書・本 (198)
購入したもの (19)
ハンドメイド その他 (152)
ハンドメイド バッグ (68)
消しゴムはんこ (1)
ハンドメイド 子ども服 (2)
文鳥 (17)
クラフトテープ (57)
タティングレース (27)
つまみ細工 (1)
折り紙 (27)
ペーパークイリング (37)
デコパージュ (2)
編み物 (6)

リンク

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。